1. TOP
  2. レビュー
  3. その他
  4. キューサイのほっとSaibyはからだを温める食べるスムージー

キューサイのほっとSaibyはからだを温める食べるスムージー

 2014/11/22 その他 ダイエット この記事は約 5 分で読めます。 476 Views

八名信夫さんの「まずい!もうイッパイ!」のコマーシャルで有名な青汁のキューサイさん(失礼!)、元々は冷凍食品の会社なんですね?

今回、ご縁があって、キューサイさんの新商品「ほっとSaiby(サイビー)」の商品説明会にご招待して頂きました。

ほっとサイビー-1.jpg
食べるスムージーSaiby(サイビー)を紹介しているブロガーさんは多く、私も試してみようかと思ったこともあったのですが、冷たいスムージーはからだを冷やしそうで、敬遠していました。

でも、今回は、ほっと、ホット、Hot!温かいサイビーです。

大いに期待してお話をお聞きしに行ってまいりました。

そこでは、キューサイさんがもの凄く真面目な会社だいとうこと、まずい青汁(失礼!)のケールを種から育ててこられ、畑のこと、野菜のことに精通していることなど、今まで試さなかったことを後悔するほどのお話聞くことができました。

創業50年、青汁を作って32年というキューサイさんの知識と技術、そして、誠実さが集結したからだを温める食べるスムージーほっとサイビーをご紹介します。

冷たいサイビーは試したことがないので分かりませんが、ほっとサイビーは、ほっとするお味♪

それは、もしかしたら麹の力かも知れない・・・

【ほっとサイビーは和のスムージー】

ほっとサイビーには、麹から作った甘酒と、塩こうじが使われているのです。

甘酒は飲む点滴とも言われるほど、栄養価の高い日本の伝統的な飲み物ですね。

塩こうじは、私は最近のものだと思っていたら、実は、昔から日本で使われて来た調味料なのだそうです。

今までのサイビーが野菜と果物だけから作られていたところに、和のパワーが加わってパワーアップしました。

和のパワーといえば、ほっとサイビーに使われている材料は全て国産

リンゴは青森産で、他の野菜はほとんど西日本のものを使っているそうです。

「青汁」の原料のケールを種から育てるキューサイさんですが、さすがにサイビーの原料となる野菜を全て自社農園というわけには行かないようです。

厳選した農園の野菜を使っているにもかかわらず、全ての野菜に対して、760種類もの残留農薬の検査を行っているそうです。

安全面に関しては、コストは無視!」と言い切るのは、副社長の原田さん。

からだにいいからと野菜を皮ごと食べても、それが農薬漬けだったりしたら恐ろしいと思いませんか?フィトケミカルなんて言っている場合じゃありませんよね。

私たちにはそんな検査はできないけれど、製造段階で全ロットに対して農薬検査をしているというのはとても嬉しいことです。

【作り方は台所で作るのと同じ】

どういうことかというと、材料を水で洗って、ジューサーにかけるために切るでしょう?

全く同じことを手作業でやっているんです。

しかも、切って置いておいたら酸化して色が変わっちゃうから、お家では食べる分だけ切りますよね?

サイビーも同じなんです。

機械で大量に切って水に浸けておく、なんてことはあり得ないんですよ。

すぐに加工する分だけを手作業で切っているんです。酸化したものも、無理に酸化を防いだものも使っていないのです。

徹底していますよね?

足りない栄養をサプリで摂るというのは良くやることですが、できれば食品で摂りたいもの。

サイビーは、自然のものが人間のからだにとって、一番バランスがいいだろうということで、粉末はもちろん、濃縮還元も一切しないフレッシュな材料だけを家庭の台所で作るように、作っているのです。

違うのはジューサーかな?

当然ですけどね、家庭のジューサーは、刃が3~4枚ですよね?

キューサイさんのジューサーには数百枚の刃が付いているそうです。だからフィトケミカルも全部細かくできるのね(^^)

【ほっとサイビーはからだを温めるスムージー】

ほっとサイビーは、からだを温める野菜を主に使っています。

全部に入っているのは、黄金しょうがとごぼう。

しょうががからだを温めることは広く知られていますね。

黄金しょうがは、ジンゲロールが特に多いので、サイビーに使うことになったそうです。

ごぼうはポリフェノールがとても多い野菜ですね、食物繊維も豊富です。

他にも、3種類のさつま芋や、ヤーコン、ビーツ、れんこん、かぶなどの根菜類が多く使われています。

根菜類がからだを温めることは知っていても、料理に手間がかかって避けがち。

それがたっぷり含まれているのは、手抜き主婦としては嬉しい限り(^^)

赤いサイビーには、万願寺とうがらしも入っています。

ほっとサイビーは、そのものを温めて食べるだけじゃなくて、材料もみんなからだを温めるものばかりです。

ほっとサイビー-2.jpg
実際にほんの少し試食しただけで、ポカポカして来ましたから、ちゃんと食べればもっとポカポカになれるはず。

からだが温まると、代謝が上がって、免疫力も増します。そして、脂肪の代謝も上がるはず!

これからの寒い季節に、手間をかけずに温かい食べるスムージーとして、冷凍庫に常備しておくときっと活躍してくれると思います。

ほっとサイビーは、初回限定で5色全て入ったセットを1,000円で購入できます。ただし、冷凍便なので、送料が750円かかるんですけど・・・これはしょうがないわね。

最後まで読んで下さってありがとうございました。
良かったら応援して行って下さいm(__)m
にほんブログ村 アンチエイジング

人気ブログランキングへ

\ SNSでシェアしよう! /

50代からの「ホントの綺麗」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代からの「ホントの綺麗」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 熱に強いローヤルエンザミン酵素が半額以下で買えるのは1月末まで

  • 熊田曜子の産後ダイエットを成功させたウォルデンファームスで夏に向けてダッシュ!

  • 君島十和子プロデュースのまつげ美容液を試した結果・・・

  • ナールスゲンとダマスクローズの共演!ナールスロゼは使い続けたいハンドジェル

  • そのハンドクリームで大丈夫?手のアンチエイジングを可能にしたナールスロゼ

  • 加齢臭を華麗臭に変えてくれるミューラグジャス使用中♪