1. TOP
  2. レビュー
  3. 化粧水
  4. 肌老化を食い止めろ!京都大学発エイジング成分がバックアップ

肌老化を食い止めろ!京都大学発エイジング成分がバックアップ

化粧水 この記事は約 7 分で読めます。 426 Views

シミ、シワ、たるみ、くすみなどの肌老化が、50代の肌を蝕みます。。。

肌老化の原因は紫外線、糖化、酸化、乾燥、そして肌の菲薄化(ひはくか)だと言われています。

それぞれについて説明したいと思いますが その前にこれらすべてに関係しているのがコラーゲンだということをお伝えいたします

今日ご紹介するナールスピュアは 日経新聞でも取り上げられたことのある ナールスゲンという画期的なエイジング成分のために開発された化粧水です。

 ナールスゲンを推奨濃度ギリギリまで配合したナールスピュア 
京都大学と大阪市立大学の共同研究で生まれたナールスゲンは、外からコラーゲンを与えるのではなく 肌内部での コラーゲンの生成を促進するなど、肌を根本から支える成分です

 

肌老化

肌老化を起こす 原因、紫外線、糖化、酸化、乾燥、肌の菲薄化(菲薄化)について 説明します。

 

紫外線と 肌老化

紫外線を受けると 肌内部のコラーゲンがダメージを受けます。

さらに 紫外線の刺激によって発生した活性酸素は、コラーゲンやエラスチンを生成する 線維芽細胞にも影響が及びます。

そのため、日焼けするだけではなく、 肌そのものがしぼみ、しわやくすみ、たるみなどの影響が出ます。

繰り返し紫外線を浴び続けると、肌が黒くなるだけでなく深いシワが刻まれてしまいます。

ナールスゲンには線維芽細胞を活性化させる働きがあります。

 

糖化と肌老化

糖化とは、たん水化物などの糖分がタンパク質や脂質と結びついて起きる化学反応のことを言います。

パンやホットケーキなどを焼くと茶色くなりますよね?

糖化はコゲと言われるのはこのためです。

その現象がからだの中でも起きるのです。

糖化の怖さは、AGE(終末糖化物質)と呼ばれる老化を促進する物質が作られることです。

AGEによって、肌のコラーゲンがダメージを受け、ハリを失いしわやたるみ、さらには肌全体がくすんでしまいます。

ナールスピュアに配合されているナールスゲンは、肌内部で新しいコラーゲンが作られるのを助けます。

コラーゲンはタンパク質の60%を占めますから、その効果は期待できますね(^^)

 

酸化と肌老化

酸化は、例えばリンゴを切って置いておくと、切り口が茶色くなりますよね?

あの現象を酸化と言います。

からだの中では、活性酸素によって酸化がおきます。

糖化がコゲと言われるのに対して、酸化はサビと言われます。

からだの中でサビが発生するって怖いですね。

水素は活性酸素と結びついて無毒化するので、からだの酸化を防ぎます(抗酸化)。

水素水の人気はここにあるんですね。

活性酸素によって酸化した細胞はダメージを受け、シミやしわたるみなどが発生します。

この細胞を形成するタンパク質の60%がコラーゲンです。

 

乾燥と肌老化

 

肌は大ざっぱに言うと、真皮層、表皮層、角質層の三層構造になっています。

一番外側にあるのが角質層で、肌に異物が入るのを防ぐと同時に、肌内部の水分が失われないように守っています。

この角質層の働きを肌のバリア機能といいます。

こすったり、紫外線を浴びるなどの刺激で角質が剥がれ、肌のバリア機能が損なわれます。

また、肌細胞は毎日新しく生まれ、およそ28日間で剥がれ落ちます。

これを肌のターンオーバーと言います。

加齢によってターンオーバーの周期は遅くなりますし、刺激によって周期が短くなることもあります。

ターンオーバーの周期は早すぎても遅すぎても肌にとっては良くないのです。

遅すぎると古い角質がたまりすぎて肌はゴワゴワと硬くなり、くすんでも来ます。

早すぎると、未熟な細胞が肌表面を覆い、肌はバリア機能を失い、敏感肌になります。

バリア機能を損なった肌は肌内部の水分が失われ、乾燥小じわの原因となります。

ナールスゲンはタンパク質を修復するヒートショックプロテインを増やしますから、敏感肌の改善も期待できるのです。

 

肌の菲薄化(ひはくか)と肌老化

菲薄化(ひはくか)とは文字通り肌が薄くなることです。

女性ホルモンが減少することで肌のコラーゲンやエラスチンが減って、肌は薄くなり、弾力を失います。

コラーゲンの生成を促進するナールスゲンの出番ですね!

ナールスピュアは素肌サプリメント♪

ナールスピュア全体像
ナールスピュアは、京都大学で発見され、大阪市立大学との共同開発で生まれたエイジング成分、ナールスゲンを主要な美容成分として作られた化粧水です。

ナールスゲンが肌そのものの力を活性化することから、ナールスピュアは素肌サプリメントという位置づけで発売されました。

 

ナールスゲンとは

ナールスゲンは京都大学の醗酵に関する研究室で発見されました。

実験に係る人々の手が綺麗になったんでしょうね(^^)

その後、大阪市立大学との共同研究が始まり、ついに、驚くべきエイジング成分ナールスゲンが誕生したのです。

ナールスゲンは、非常に安全性が高く、セラミドほどではないものの保湿力も優れています。

ナールスゲンの凄さは、肌が本来持っている力を引き出すことです。

コラーゲンは外から与えても肌の中で増えることはありませんが、ナールスゲンは、肌がコラーゲンを生成する力そのものを強めるのです。

このことは、日本経済新聞にも取り上げられたほどです。

ナールスゲン日経記事
皮膚細胞を活性化するナールスゲンによって増えるのはコラーゲンだけではありません。

肌の弾力を支えるエラスチン、肌そのものの再生を促すヒートショックプロテインさえも産生してしまうのです。

 

ナールスピュアを使った感想をレビュー

ナールスゲンの実力を最大限に味わうために、ナールスピュアは洗顔後最初に使います。

ナールスピュアを手に取った
ナールスピュアは、無色透明のサラサラした化粧水です。

香料は入っていないので、これと言った香りはありません。

手に伸ばしてみますね。

 

ナールスピュアを手に伸ばした
ナールスピュアはサラサラの水みたいなテクスチャなのに、肌につけると驚くほどうるおいます!

初めて使ったとき、余りに肌がモッチリするのでオールインワン化粧水かと思った程でした(^^)

ナールスゲン配合の化粧品をラインで使いたい場合は、美容液やクリームが用意されています。

それぞれにナールスゲンが、推奨濃度配合されています。

ただ、ナールスゲンはたくさん使ったら効果が上がるかというとそうでもないんですね。

だから、化粧水以外は使い慣れたものを使ってもいいんですよ。

 

ナールスピュアを1ヶ月使って肌はどうなった?

ナールスピュアを使ってすぐに保湿力は感じるものの、最初の頃は特に肌に変化は感じませんでした。

ところが、1本使い終わる頃には、「あらら?肌のハリが全然違う」

毛穴が引き締まって、肌にハリが戻ったんですね!

それに、噂には聞いていたけれど、ナールスゲンに美白効果があるって本当だわ!

いつの間にかくすみ抜けして肌に透明感が戻りますヽ(^。^)ノ

肌がしっとりモッチリしているから、計ったわけじゃないけど水分量は増えていると思うわ!

モニターの90%以上の人が肌の変化を実感したというのも納得です。

 ナールスゲンを推奨濃度ギリギリまで配合したナールスピュア 


最後まで読んで下さってありがとうございました。
良かったら応援して行って下さいm(__)m
にほんブログ村 アンチエイジング
人気ブログランキングへ

\ SNSでシェアしよう! /

50代からの「ホントの綺麗」の注目記事を受け取ろう

ナールスピュア全体像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代からの「ホントの綺麗」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 京大発エイジング成分配合ナールスネオを使った私の口コミ

  • 本当にハリが戻る?エイジング化粧水ナールスピュアを使った口コミ