1. TOP
  2. スキンケア
  3. UVケア
  4. 若尾文子の美しさの原点は美白

若尾文子の美しさの原点は美白

 2014/04/22 UVケア この記事は約 2 分で読めます。 811 Views

若尾文子って品があって、ホントにお綺麗ですよね?

お幾つかとおもったら、1933年生まれ・・・
ということは、今年で、なんと81歳!
美魔女の域を超えていますね。

美スト5月号は美白特集です。

若尾文子も「何色にも染まる“白”こそが女を豊かにする」というタイトルで登場しています。

映画の出身だから、肌にはとても気を遣ってきたそうです。

あんなに大きいスクリーンに大写しになるんですものね、
女優さんって大変だなぁと思いますね。

最近ではテレビもハイビジョンになって、
ますます女優さんたちにとっては残酷・・・

女優にとって“白”がいかに大切かを語っています。

今日は若尾文子のこだわりをご紹介しますね。



若尾文子は美白を保つ上で、もっとも有効な方法は、
ちゃんと睡眠を取ることだと言っています。

耳が痛いです(>_<)

睡眠が足りていると、血液循環が良くなるから白い肌に見えるそうです。

白く見えるだけじゃなくて、艶が出ますし、
確かによく寝たときって、肌の調子がいいですものね。

炎天下の撮影が続く中、
眠れない時には睡眠導入剤を使ってでも寝ていたそうです。

お手入れもしっかりやっていたそうですよ。

朝晩、コールドクリームでマッサージ、
週一で美容院の美顔術・・・今のエステでしょうね(^^)

全身の指圧も受けていたそうです。

昔は美白化粧品なんてありませんから、
保湿と代謝を上げることで、美白を守ってきたんですね。

あの白さを見ると、たゆまぬ努力が忍ばれます。

驚いたのは、日焼け止めは嫌いだから使わないんですって!

お粉をはたくだけ・・・

でもね、ガードは固いですよ(笑)

日傘、帽子、手袋、サングラス、マスクと
完全防備で散歩をしているそうです。

日傘をさす時には、帽子やサングラスは
使っていなかった私は冷や汗が出ましたよ^^;

それにね、『首』を大切にしているのも印象的です。

「顔よりもむしろ首を大切にしています」
「年齢を経るごとに、首が顔を引き立てるんです」

これは金言ですね!

首に年齢が出るとは思っていましたが、
顔を引き立てるとまでは思ったことがありませんでした。

言われてみればホントにそう。
う~ん、聖子ちゃんは首でソンしてるわね・・・
⇒ 松田聖子の年齢を首で当てたアメリカ人男性

若尾文子は、化粧水もナイトクリームもお粉も、
全て首までつけていて、
顔を洗うときは首も一緒に洗うそうです。

「藤原紀香もデコルテまでが顔」
と言っていました。

やはり、首ってポイント高いですね。

首のシワは枕が合わない事も原因になりますが、
やはり、乾燥と日焼けが原因となる事が多いのです。

出かけるときには、首にはスカーフを巻くなど、
しっかりガードして下さいね。

そして、お手入れはデコルテまで!
これは鉄則です。

若尾文子は18歳でデビューして、
今年で63年です。

「美白は積み重ね、週間にしてこそ美肌が手に入ります」
という最後の言葉に重みを感じます。

聖子ちゃんは首で年齢を当てられて気の毒ですが、
ここで食い止めて欲しいなーと思いますね。

そして、私たちも食い止めましょう!

最後まで読んで下さってありがとうございました。
良かったら応援して行って下さいm(__)m
にほんブログ村 アンチエイジング

人気ブログランキングへ

\ SNSでシェアしよう! /

50代からの「ホントの綺麗」の注目記事を受け取ろう

キレイな肌

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代からの「ホントの綺麗」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 紫外線をふせぐサンスクリーン剤の誕生秘話とは?

  • 紫外線対策は洗顔で!沖縄の太陽にも負けないほどの肌作り

  • 花粉症のかゆみが解消 プリモディーネ・シーバムコントロールVCローション

  • ブルーライトもブロック!エバーピンク欲ばりサンスクリーンαの口コミ

  • 美白は女性の願い☆POLAホワイトショットが好評です!

  • プリモディーネシーバムコントロールVCローションお試し1本増量中