1. TOP
  2. スキンケア
  3. シミ・シワ・たるみ
  4. 紫外線の知識を深めてしっかり対策しましょう

紫外線の知識を深めてしっかり対策しましょう

シミ・シワ・たるみ この記事は約 6 分で読めます。 482 Views

春になって、植物がとても元気になっています。

散歩をしていると、その生命力に感動さえ覚えます。

つい最近まで、まるで枯れたかのように、葉っぱも何もついていなかった木々に一斉に吹き出した新芽のきれいなことったらありません。

0405-1.jpg

やっぱり入学式はこの時期がいいな~と思いますね(^^)

でも、喜んでばかりもいられませんよ。

春は紫外線量が急激に増えるときでもあります

うっかりしていると、いつの間にかシミがでてきたり、
なんとなく肌のハリがなくなったなんてことになってしまいます。

今日は紫外線の種類とその対策について、
あらためて考えたいと思います。

↓クリックで応援して頂けると嬉しいですハート(トランプ)
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ





紫外線が美肌の大敵だと分かっていても、
ついつい冬の間は気が緩んでしまいます。

だから、この時期には紫外線の怖さをちゃんと思い出して、
これからの季節に備えたいですね。

紫外線には3種類あるのをご存知ですか?

UVA、UVB、UVCと、それぞれ波長が違います。

UVCは、もっとも怖い紫外線ですが、
オゾン層を通過する事ができないので、
問題になるのは、UVAとUVBですね。

【紫外線UVAの影響】

冬は紫外線が少ないと思いがちですが、
実はUVAは冬でも夏の半分はあるんですよ。

しかも紫外線の約95%はUVAだそうですから、あなどれませんね。

UVAの特徴は波長が長いこと、
雲やガラスを通過することができてしまうんです。

そして、私達の皮膚に届いたときも、
真皮層にまで届いてしまうんですよ。

真皮に届いて何をするかというと、
お肌の弾力性を保ってくれている
コラーゲンやエラスチンを傷つけてしまうんです。

さらにメラニンを酸化させてシミの原因とします。

でも、UVAに注意するように言われるようになったのは、
比較的最近なんですよね。

美肌を求める人には、とても怖いものですが、
エネルギー的に見るとあまり強くないのです。

日焼けサロンで使われているのも、
このUVAが多いのだそうです。

小麦色の肌は健康そうに見えますが、
実はカサカサ、シワやたるみの原因になるんですよ。

【紫外線UVAの影響】

UVBは冬の間はかなり少なくなるのですが、
春から急激に増加します。

4月から5月にかけて、真夏の80%くらいにまで増えるんですよ。

UVBは表皮にダメージを与えます。

いわゆる「日焼け」の状態を作るのがUVBです。

そして、ターンオーバーの周期を乱してしまいます。

つまり、角質が作られる期間が14日、
その角質が剥がれるまでの期間が14日、
これが通常のターンオーバーの周期ですね。

この周期が乱れると、角質層が厚くなって肌が固くなったり、
逆に多く剥がれ落ちて、乾燥するような事が起きるのです。

肌がカサカサしたり、ザラザラするのはこのためです。

さらに、シワや肌あれの原因になるんですよ。

皮膚がんの原因になるのもUVBだと言われています。

ただね、UVBはガラスを通ることができません。

だから、室内にいる時には浴びることはないんです。

白内障の原因になるとも言われるUVBですが、
完全ではないものの、サングラスを掛けることは有効です。

【日常生活の中での紫外線対策】

紫外線を浴びたくないからと、
カーテンを閉めて引きこもるわけには行きません(笑)

その前に、室内も安全とは言えませんよ。

UVAはガラスを通りますから、UVカットのガラスでなかったら、
レースのカーテンを閉めるようにしましょう。

その場合もUV加工してあるかどうかを確認して下さいね。

外出する時には、帽子か日傘を使いたいですね。

日傘はまだ使っている人が少ないので、
ちょっと目立ってしまいますね^^;

私はまだ使っていないんですよ。

そのかわり、顔や首はもちろん、
手にもしっかり日焼け止めを塗っています。

意外に忘れてしまうのは耳です。

耳を出している方は、後ろまでちゃんと塗って下さいね。

日焼け止めは、書かれている量をきっちり塗ることです。

たとえ、PA+++、SPF50となっていても、
塗る量が少なかったら効果が落ちてしまいます。

半分の量しか使わなかったら、
その効果は4分の1になるそうですよ。

皮膚科医の吉本信子氏によると、
ファンデーションはパウダータイプが良いそうです。

私はトゥヴェールのミネラルパウダーファンデーションを使っています。

レビューを書いた時には、マスクの中で取れてしまうと書いたのですが、
その後、いろいろ試してみたところ、
下地を使うとそれほど落ちないようです。

トゥヴェールのミネラルファンデーションは、
PA++、SPF30ですから、
通常の外出ならば安心していられますね。

よろしかったら、レビューをご覧ください。
⇒ トゥヴェール ミネラルファンデーションのレビュー

他には、なるべく肌の露出を避けることです。

まだ半袖は着ないでしょうから腕は大丈夫でしょうが、
首やデコルテは襟のあるものを着るか、
スカーフなどで、きっちり守って下さいね。

私個人としては、手の甲がおろそかになりがちです。

手は首と並んで年齢が出やすいところ!
手を洗ったら日焼け止めを塗るのを忘れないようにしましょうね。

これから、どんどん増える紫外線、
しっかり、防いで美肌を守りましょう(^^)

最後まで読んで下さってありがとうございました。

↓クリックして頂けると記事更新の励みになります。
banner (4).png

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ できればこちらもお願いします。

《参考記事》
避けきれない紫外線の影響への対策
避けきれない紫外線の影響への対策その2
紫外線対策は万全ですか
JB馬油で手のシミが薄くなった♪
メガネの跡がシミになるって知っていました?
高濃度ビタミンCで美白 プリモディーネ シーバムコントロールVCローションお試しのレビュー
Itten cosmeのファイナルホワイトで肌に透明感が出ました♪
メイクの上から塗り直せる日焼け止め♪ミネラルサンスクリーンのレビュー

☆美肌を作るオススメアイテム☆
【エテルノ・濃縮プラセンタドリンク】
疲労回復+極上の美肌効果♪ プラセンタドリンクの決定版 レビューはこちら⇒速攻つや肌を実現♪エテルノ・濃縮プラセンタドリンク プレミアム

【肌ナチュール リッチモイストクレンジング】
珍しい炭酸クレンジング 高濃度炭酸なのに肌にやさしいクレンジング レビューはこちら⇒肌ナチュール リッチモイストクレンジングはメイク落ちが良くて敏感肌にもやさしい♪

【ロスミンローヤル】
からだの内側から美肌にアプローチ♪ 8年来のシミが薄くなりました レビューはこちら⇒小じわ・しみ・そばかすに効く医薬品ロスミンローヤルのレビュー

【クラウンセルクリーム】
医療機関とエステティックサロンの共同開発で生まれたセラミド入りのベタつかないクリーム レビューはこちら⇒乾燥肌、敏感肌を改善☆クラウンセルクリームのレビュー

【フィネスの豊潤サジー】
冷えは万病の元!からだを芯から温める私の必須アイテムです レビューはこちら⇒フィネスの豊潤サジーで夏の疲れを吹きとばせ記事タイトル

【UMOR】
日本の製薬会社が作ったIKKOさんおすすめのクリーム☆素晴らしい浸透力でお肌モチモチ♪ レビューはこちら⇒韓国コスメの良さを国産で実感♪UMORのレビュー

【ナールスピュア】
日経でも紹介された京都大学発の美容成分ナールスゲン配合化粧水 レビューはこちら⇒ナールスピュア☆特別モニター募集中♪





\ SNSでシェアしよう! /

50代からの「ホントの綺麗」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代からの「ホントの綺麗」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • メイクの上からクマ退治!夕方になると現れるクマを一撃する美容液

  • 眉間のシワの予防と改善方法

  • バリア機能を高めるはずのセラミドを肌に塗っても意味が無いの?

  • 「今、この顔がスゴイ!」で大桃美代子が6日間で若返った方法

  • Refa新商品からRefa For FACEのご紹介

  • マリオネットラインが消えました