1. TOP
  2. トピック
  3. 恐るべしれんこんパワー あさイチ・食べなきゃ損!れんこんの底力

恐るべしれんこんパワー あさイチ・食べなきゃ損!れんこんの底力

トピック この記事は約 6 分で読めます。 462 Views

2週間ほど前のNHKあさイチで、れんこんの特集をしていました。

rennkonn.jpg

れんこんがのどによいというのは聞いたことがありましたが、のど以外にも脂肪肝を改善したり、アレルギーを改善したりと、すごいパワーを秘めた野菜なんですって!

何より驚いたのは、赤ワイン並みのポリフェノールが含まれているってことでした。

れんこんにポリフェノールなんて、思ってもいなかったので驚きましたねぇ。
だって、土の中にあるものだから、光合成しないでしょう?
ポリフェノールは光合成によって作られる成分だと聞いていましたから、聞いたときには耳を疑いましたよ!

しかも、赤ワイン並みだなんて嬉しいじゃないですか!

ポリフェノールは抗酸化作用と抗菌作用に優れていますよね、だからアンチエイジングにはとてもありがたい成分!

いろんな食品から取り入れたいですよね。

もともと、のどによい野菜として有名なれんこん。
オペラ歌手の中島啓江さんは、毎日れんこんを食べて喘息を克服したそうです。

タクシーの運転手さんに「れんこんが効くよ」と言われて、毎日摂り続けたんですって!素直な方ですね(^^)5年間続けて治ったそうですよ。

中島啓江さんは、れんこんそのものも食べていましたが、粉末のれんこんも使っていました。

粉末だと便利ですね。番組ではまだ地元でしか販売されていないと言っていましたが、調べてみるとネットで購入できるようです。

↓楽天で一番安いお店を見つけました。


れんこんを毎日30g食べるだけで、アレルギーの改善も期待されるそうです。ポリフェノールパワーですね。

30gってホンの少し、お弁当に入っている2切れ程度ですよ。
そんなに少しで花粉症が治ったら嬉しいですね。

できるだけ食事で食べたいけれど、毎日は大変!

パウダーとお料理を併用すれば、続けられるんじゃないかな?

れんこんは美味しいけれど、料理は面倒と思いませんか?

私は思いました(笑)

レパートリーの少ない私ですが、あさイチではそんな人のために、レンコン料理の数々が紹介されました。

それらも含めて書いていきますね。

ブログランキングに参加しています。
↓続きを読む前にクリックして頂けると嬉しいですハート(トランプ)
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ





れんこん料理ってどんなものを作りますか?

私は煮物に入れたり、きんぴら、さっとゆでてサラダ、後はお正月の酢蓮くらいしかレパートリーがありませんでした^^;

この番組では食感別に調理方法が紹介されて、応用ができるように教えてくれたんですよ。

食感は、シャキシャキ、ホクホク、モッチリの3通りでした。
それぞれの食感を出す調理法を書いておきますね。

★シャキシャキ
繊維に垂直に・・・要するに輪切りです・・・2~3ミリの薄切りにします。
お湯に砂糖と酢を入れて沸かした中にれんこんを入れ、蓋をせずに3分ほど煮ます。
ザルに上げて水気を切り冷まします。

これはレシピ例としてれんこんサラダが紹介されていました。
塩もみしたキュウリやわかめ、カニカマを入れてごまマヨネーズで和えたものです。

番組では分量の説明はなかったように思いますが、HPを見たらありましたので、書いておきますね。

【2人分の分量】
・れんこん   300g
・水      50ml
・砂糖     大さじ5
・酢      大さじ4

・キュウリ   1本
・わかめ    50g
・かにかまぼこ 2本
・すりごま   少々
・マヨネーズ  大さじ3
・からし    少々

カニカマはなかったのですが、今夜作ってみたところ、本当にシャキシャキで美味しかったですよ(^^) ちなみに私はからしの代わりにレモンを絞って入れました。


★ホクホク
大きく切って蓋をして長時間煮ます。

シャキシャキは蓋をしないことで、温度が上昇し過ぎるのを防ぐそうです。ホクホクはその逆ですね。

こちらは煮物やカレーに向いているそうです。

レシピ例として、肉詰めの煮物が紹介されました。
美味しそうでしたよ(^^)

【2人分の材料】
・れんこん   600g(大1節)
・豚ひき肉   300g
・水      1,600ml
・しょうゆ   200ml
・酒      180ml
・砂糖     大さじ6
・酢      大さじ3
・みりん    大さじ3
・しょうが   1かけ
・ねぎ     1本

【作り方】
れんこんは皮を向いて両端を切り落とす。
よく練ったひき肉を穴に詰める(上からぎゅうぎゅう押して詰めていました)
水と酢を沸騰させた中にれんこんを入れて5分煮る
他の材料を全て入れ、蓋をして40分煮る
れんこんを取り出し、好みの厚さに切り、一緒に煮たしょうがを千切りにして上に乗せる。

★モチモチ
すりおろして蒸し焼きにする。

れんこん餅の要領ですね(^^)

こちらはれんこんバーグがレシピ例として紹介されました。

【2人分の材料】
・れんこん   500g
・ツナ     70g
・塩、コショウ 大さじ1
・かたくり粉  大さじ1
・サラダ油   大さじ1
・ケチャップ  大さじ1
・焼き肉のタレ 大さじ1

【作り方】
れんこんは皮をむいてすりおろす。
ザルにあけて軽く水気を切る。
れんこんにツナ、塩、コショウ、かたくり粉を加えて混ぜ、小判形に丸める。
(みじん切りにしたれんこんを混ぜると食感が楽しめるそうです)
サラダ油をしいたフライパンで蓋をして蒸し焼きにする。
(両面に焦げ目がつくまで)

ソースは、残ったれんこんの水分にケチャップ、焼き肉のタレを加えて火にかけてとろみをつける。

モチモチはれんこんバーグ以外に、スープの具にしても良いそうです。

いろんな食感が楽しめれば、料理のレパートリーが広がりそうですね。

今夜作ったれんこんサラダのは、本当にシャキシャキして美味しかったですよ。今まではお湯だけで茹でていたのですが、こんなにシャキシャキにはなりませんでした。お砂糖と酢がポイントなのでしょうか・・・

のどをうるおし、花粉症が改善し、肝脂肪まで改善する。さらにポリフェノールの抗酸化作用でアンチエイジング♪ 

れんこんって夢のような食材だったのですね。

花粉症には、毎日30g程度を3ヶ月続けると効果が現れるそうです。

まずは、レパートリーを広げること、それでも、さすがに毎日は自信がないのでやはりパウダーも取り入れながら、来年の春に備えたいですね。

国産のれんこんパウダーはこちらで購入できるようです。
 

書き忘れるところでした^^;

れんこんは火を通して、冷凍もできるそうです。

冷凍でもパウダーでも効果に変わりはないと言っていました。

最後まで読んで下さってありがとうございました。
↓クリックして頂けると記事更新の励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

★ローズマリーおすすめ商品のレビュー★
     
スノーヴァ・スキンケアお試しセットスノーヴァ・スキンケアお試しセット高濃度ビタミンCで美白プリモディーネ シーバムコントロールVCフィネスの黄酸汁「豊潤サジー」フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」最高級の馬油 センコウコウネお試しセット最高級の馬油 センコウコウネお試しセット



\ SNSでシェアしよう! /

50代からの「ホントの綺麗」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代からの「ホントの綺麗」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ポーラって美白のパイオニアなのネ

  • 冬に肌が乾燥するわけ

  • 新年のごあいさつ

  • インフルエンザの症状が台風並みのスピードでやって来た

  • NHK あさイチで紹介されたメリハリ脚になる方法

  • 疲れ目解消法☆眼ヨガ その2