1. TOP
  2. 更年期
  3. ゆっくり浴槽に浸かりましょう

ゆっくり浴槽に浸かりましょう

更年期 この記事は約 3 分で読めます。 461 Views

暑い日が続いています。毎日お風呂で汗を流しますよね。

シャワーで済ませたりしていませんか?あるいは、浴槽に浸かってもすぐに上がってしまったり?

浴槽に浸かっていると、体が冷えていることが分かります。節電で、余り温度は下げていくても、一日中冷房の中にいると、じわじわ体が冷えて、お風呂に入る頃には骨の髄まで冷えているなんてこともあるんですよ。

そんなの分かってるよ、冷えは万病の元って言いたいんでしょ?

その通りです(笑) でもね、「冷えてない」と感じている時が案外冷えている時だってご存知ですか?

↓応援よろしくハート(トランプ)
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ





暑くて浴槽に長く浸かっていられない時ってないですか?

そういう時は、実は体の芯が冷えていて、表面が暑い時・・・つまり、火照っている時なんです。

夏バテや、風邪の引き始めなども同じように感じるんです。ここで、冷えてないからとすぐに上がってしまうと、体調を崩してしまいす。


そんな時には、少しお湯をぬるめにしてでも、ちょっと頑張ってじっくり浸かることが大切です。しばらく我慢していると火照りが収まって、逆に気持ちよくなるんです。

更年期の火照りも同じですよ。表面だけ暑いことに気付かなくて、冷房を強めたり、冷たいものばかりを飲んだりしていると、症状を悪化させてしまうことがあります。

ぬるめのお湯にゆっくり浸かると、汗をかきますね。この汗は「アポクリン腺」からの汗ですから、体臭予防にもなりますよ。

汗については以前書いていますので、よろしかったらご覧下さい。

→ 多汗の対処法

さらに、お風呂で汗をかいておくと、その後で体温が下がります

そう、一旦上がった体温が下がる時に人は眠くなるのです! だから、快眠のお手伝いにもなるわけです。寝苦しい夜にこそ、しっかりお風呂で汗を流しておくことです。

体を温めて、体臭を予防し、快眠を手に入れる、三拍子揃いましたね(^^)

どうせ浴槽に浸かるのなら、もっと快適に浸かりたいですよね。

夏向けの入浴剤もありますが、ちょっとしたことでも快適に入浴を楽しむことが出来ます。

重曹を入れるのもいいです。温まりますし、汚れを落とす作用もあります。

ミントの精油ハッカ油を入れるとスッキリして、体は温まっているのに、涼しく感じることが出来ます。

お風呂の電気を消してしまって、ろうそくを浮かべるのもいいですね。とてもリラックスできて、副交感神経を刺激してくれます。

整体の先生がおっしゃるには、更年期障害の改善にはぬるめのお風呂に20分浸かると良いそうです。

更年期には代謝が悪くなりますから、お風呂で体を温めて、代謝を良くしてあげることが改善に繋がるようです。

お風呂って日本の宝だなぁと思います。どうぞ、今夜から実行して下さいね。

最後まで読んで下さってありがとうございました。
↓クリックして頂けると、心が温まります。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

\ SNSでシェアしよう! /

50代からの「ホントの綺麗」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代からの「ホントの綺麗」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 快眠のカギは朝にある!夜よく眠れるために取り入れるといい朝の習慣とは?

  • 大豆を食べてもつらさが改善しない私がエクオールを試してみた

  • 【主治医が見つかる診療所】若返り菌(=エクオール産生菌)を増やす方法

  • 「だるい、何もしたくない」その原因はからだの冷えかも知れない

  • フルミーエクオールの口コミ~蒸し大豆を食べても実感できない人へ

  • 更年期障害の症状と治療体験