1. TOP
  2. スキンケア
  3. シミ・シワ・たるみ
  4. 去年の服が似合わない・・・

去年の服が似合わない・・・

 2013/07/26 シミ・シワ・たるみ この記事は約 3 分で読めます。 560 Views

今年は例年よりも2週間も早く梅雨が明けました。衣替えがちゃんと終わっていなかったので、昨夏の終わりに買ったばかりの洋服を着ようと思いました。買って1年経っていない洋服です。去年のバーゲンで買ったお気に入りでした。

出かける前に、余り考えずに着たのですが、なんとなくしっくり来なかったのです。しっくり来ないというよりも、はっきり言って、似合わないのです。

これはショックでした。あんなに気に入って買ったのに・・・多少太ったとはいえ、体重にそれ程大きな変化はありません。

化粧も髪型も、特に変えたつもりはありません。生活もそれ程変化したわけではないし・・・一体どうして?去年は確かに似合っていて、夏が終わるのが惜しいくらいに何度も着た洋服なのに・・・


それから2日ほどして、美容院に行きました。私はもう20年以上も同じ美容院にお世話になっているのですが、この時は、別のところに行きました。

近所の友人のお嬢さんが美容師さんで、お勤めしていたのですが、最近実家を改修して、美容院を開業されたのです。お花を贈りましたが、やはり、お付き合いで髪を切って貰うのが一番だと思い、若い人向けの美容院に行ったのでした。

ここで、恐ろしい現実を目の当たりにしたのでした。そして、去年の洋服が似合わない理由を知ったのでした。

そこには、地下鉄の車窓に映るあの顔を、総天然色で映す鏡があったのです。

鏡のせい、というよりも、多分照明の関係なのでしょうね、我が家の鏡で見るのとは大きく違う私の顔が映っていました。これは「真実を映す鏡」なのかしら?きっとそうだ、私は今まで自分の真実の姿を知らずに来たに違いない・・・それは、なんとも悲しい発見でした。

私の顔はたるんでいたのです。

少しずつたるんで、普段は気付かなかったのですね、とても明るい照明に照らされて、たるみがはっきりと見えたのでした。この衝撃が私をアンチエイジングに駆り立てるきっかけとなったのでした。まずはたるみ取りが当面の課題となりました。

たるみの原因は色々ありますが、頭皮が硬くなるのもひとつの要因のようです。顔と頭皮って繋がっていますよね、頭皮の血行が悪く、硬くなりたるんでしまうと、顔の皮膚も同じようにたるんでしまうのだそうです。だから、頭皮をマッサージして、血流を良くしてあげるのが、顔のたるみにも大きな効果があるというわけです。美容師さんがマッサージしてくれるのって、こういう意味があるのですね(^^)

髪の生え際から頭頂部に向けて、クルクル小刻みに指を動かしながら、マッサージしていきます。爪を立てないように、指の腹を使って、疲れない程度に力を入れて揉みほぐしますよ。最後に百会(頭のてっぺん)の辺りを丁寧にマッサージするのが良いようです。

マッサージの最初と最後に、指を広げて頭皮を動かして、硬さを確認してみると柔らかくなったのが確認できて驚きます。

頭皮マッサージはたるみ解消だけではなくて、他にもありがたい効果があります。

頭には沢山のツボが集まっているんですよ。耳の後ろには更年期の悩み、めまいを解消するツボがあります。頭頂部の百会を中心としたその周辺には、頭痛を解消したり、身体の疲れをとるツボが集まっています。後頭部には、免疫力を高めたり、眼精疲労に効果のあるツボもあるんですよ。

良いことずくめの頭皮マッサージ、今夜からお風呂に入ったら丁寧にマッサージしてみましょう、明日はきっとスッキリ目覚めますね。

\ SNSでシェアしよう! /

50代からの「ホントの綺麗」の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代からの「ホントの綺麗」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • たるみ方は顔や目の形と関係する

  • 疲れ顔解消には即効性のあるエテルノ濃縮プラセンタがオススメ!

  • シミやくすみを作らない「隠れシミ」対策

  • プリモディーネシーバムコントロールVCローションお試し1本増量中

  • 速攻美肌ドリンク・エテルノ濃縮プラセンタが期間限定で500円引き!

  • いとうまい子がシミを消した方法