1. TOP
  2. 運営者情報
  3. 初めまして

初めまして

運営者情報 この記事は約 3 分で読めます。 522 Views

初めまして。お越し下さってありがとうございます。

当ブログ管理人のローズマリーと申します。

東京で夫と、もうすぐ7歳になる柴犬、11歳のセキセイインコと一緒に暮らしています。

ローズマリーは私の大好きなハーブの1つ。お料理の香り付けに欠かせないばかりでなく、抗菌作用や、抗酸化作用があって、食べても美味しいけれど、美肌効果もあるそうです。名前の可憐さに惹かれて、また切なるアンチエイジングの望みを掛けて、ローズマリーを名乗ることに致しました。どうぞよろしくお願いします。

私は現在50代、あの異常景気、バブルの時代に青春を過ごしました。今のお若い方には申し訳ない限りですが、歳と実力に似合わないお給料を頂き、ビーチは千葉からバリに移動し、パラセイリングやバナナボートなど、今では考えられないような思い切った遊びも致しました。

そのお陰を持って、私の身体には、20年経った今でも水着の跡がうっすらと残り、愚かなバブルの戒めとなっております。

もしも、当時にワープできるものならば、若い自分に教えてあげたいものです。「お肌に塗るのは日焼けクリームじゃなくて、日焼け止めクリームになさい」と・・・。

程なくしてバブルは弾け、私の弾ける肌は輝きを失ってしまいました。連動してお財布もしぼみ、唯一増したのは体脂肪だけでございます。

時は移り、世はアンチエイジングブームとなっています。数年前からテレビや雑誌で、美魔女さん達が競い合っています。

「25歳はお肌の曲がり角」と言われても、肌が曲がるわけがないでしょう!とタカをくくり、人は歳相応が美しいのよ、お肌を磨くよりも内面を磨いてこそ、美しく歳を重ねられるのよ!などと、一端のことを言って来た私。ですが、先日、こんなとんでもないことが・・・

「真実を映す鏡」を覗いてしまった体験

私の自尊心は、この日を堺にあえなく崩れ落ちたのでした。

「このままではマズイ!オバ化をストップしなければ・・・」

そのようなわけで、遅ればせながらアンチエイジングに目覚めたわけです。

テレビや雑誌の向こう側で光り輝く美魔女さまたちには及ばずとも、彼女たちの後ろ姿を見失わないように、遠~ぉ~く離れた後ろからコツコツ、いえ、ノシノシ(!)追いかけて行きたいと思います。

そう、まだ20代の頃は、「今の努力が10年後、20年後のキレイにつながる」と言われても、ピンと来ません。10年後と言われても遠い先の話だと思っていました。当時の私は、「年々1年が短くなる」なんて口では言いながらも、その恐ろしい意味に気付いていなかったのです。

年月だけは、誰にも平等に過ぎて行きます。でも、過ぎた年月分だけ歳を取るかというと・・・そんなことはありません。意識を高く、努力を続けてきた人は「若さ」「キレイ」を実現し、無自覚に流されゆくままに歳を重ねてきた私は、「鏡に映る自分の姿」に怯える未来を迎えてしまったのです。

でも、あきらめてはいません。気付いた時が始め時だと思いませんか?後悔するより、努力ですわよ!それは、10年後の自分へのプレゼント♪

このブログでは、私のアンチエイジング実践日記を現在進行形でお伝えしていきます。成功談も失敗談もあるかと思いますが、「頑張っている仲間がいるな」と思って読んで貰えたら嬉しいです。

こんなワタクシでございますが、どうぞ宜しくお願い致します。




\ SNSでシェアしよう! /

50代からの「ホントの綺麗」の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代からの「ホントの綺麗」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ブログを始めて1年が経ちました☆今、私がアンチエイジングに求めるもの