1. TOP
  2. レビュー
  3. 化粧水
  4. リニューアル後のナールスピュアを1ヶ月余り使った感想

リニューアル後のナールスピュアを1ヶ月余り使った感想

 2017/08/18 化粧水 この記事は約 6 分で読めます。 1,008 Views

新しくなったナールスピュアを1ヶ月半使ってみました。

IMG_20170818_1458301.jpg
京都大学と大阪市立大学の共同研究で生まれたエイジング成分、ナールスゲンを推奨濃度ギリギリまで配合したナールスピュアは今年の7月にリニューアルしました。
P177110114.jpg
右が旧製品、左がリニューアル後のナールスピュアです。

進化したナールスピュアを試してみる

名前は・・・呼び方は変わらないんですけど、表記は「ナールスピュア+」となりました(^^)

プラス(+)の意味は、3つの美容成分がプラスされたからなんですよ。

旧製品のナールスピュアを初めて使ったとき、さらさらの化粧水なのに驚くほどしっとりするのに感動したのですが、今回のリニューアルでますますしっとり感が増しました。

まるで、オールインワン化粧水かと思うほどの新生ナールスピュアを1ヶ月余り、半分ほど使いましたので詳しくレビューしたいと思います。

ナールスピュアの名前の由来は「ナールスゲン」。

ナールスゲンは京都大学と大阪市立大学の共同研究で生まれた成分ですが、それは偶然の賜物でもありました。

醗酵の研究現場で見つかったナールスゲンは線維芽細胞を活性化して
コラーゲンを2~3倍、
エラスチンを1.5倍、
HSP47(ヒートショックプロテイン)を1.5倍にも増やすことが確認されています。

ナールスピュアは化粧水ですから、この研究結果の通りではありませんが、充分に期待できる成分です。

ナールスゲンが肌のコラーゲンを増やす画期的な成分だということは、2014年の日経新聞でも紹介されました。⇒日経新聞に紹介されたことを書いた当時の記事はこちらです

ナールスピュアは、このナールスゲンの働きを最大限に活かすために極力配合成分を抑えたシンプル処方で作られています。

そのナールスゲンに成分を追加するってどうして?

社長さんのお話しをお聞きして思ったのは、このリニューアルは、ナールスピュアの「進化」です。

今までのナールスピュアの良さを活かしながら、浸透性と保湿力を増したのが今回のリニューアルです。

追加されたそれぞれの成分をざっと説明しますね。

ナールスピュアに新しく配合された成分

 

ナールスピュアに配合されたAPPS(アプシェ)について

旧製品のナールスピュアにもビタミンC誘導体は配合されていました。

でも、今回のAPPSはちょっと違うんですよ(^^)

水にも油にも馴染む両親和性があって、さらに浸透性も高いのです。

浸透性は、なんと従来のビタミンC誘導体の100倍もあるそうです。

ビタミンCはとても不安定な成分ですが、美白効果はもちろんのこと、コラーゲン量を増やすことでも知られる成分です。

ビタミンC誘導体は、肌に浸透してからビタミンCに還元される安定した成分なんですね。

それだけでも充分に画期的なのですが、APPSになって、その浸透性が100倍になったなんて、なんとも頼もしいことですね(^^)

 

ナールスピュアに配合されたプロテオグリカン

保湿成分としてはヒアルロン酸が有名ですが、プロテオグリカンは、ヒアルロン酸をしのぐ保湿力を持つ成分です。

しかも、ヒアルロン酸のように粘りがないので、使用感はさっぱりしているのが特徴です。

以前は1gで4000万円もしたという高価な成分でしたが、弘前大学と産業界の共同研究で化粧品に配合できるお値段になりました!

なんと、鮭の鼻の軟骨からプロテオグリカンを抽出することに成功したのです!

日本の技術って凄いですね!

そんなプロテオグリカンは、並外れた保湿力を持ちながら、コラーゲンやヒアルロン酸を増やし、抗炎症作用や抗酸化作用までもたらすありがたい成分です!

 

ナールスピュアに配合されたウィルブライトS-753

ウィルブライトS-753なんて、何のこっちゃ?って感じですね 笑

ウィルブライトは、水性保湿油・・・油なのに水性ってところが新しいでしょ(^^)

油なのか水なのかはっきりしなさいよ!って感じのウィルブライトは水のような油です 笑

保湿力を増すウィルブライトですが、その特徴は、

・肌なじみはよくベタつきがない
・安全性が高い
・水溶性ビタミンC誘導体の浸透を促進する
・油と水の両方に親和性があるために、界面活性剤を配合する必要がなくなる

つまり、新しいナールスピュアには、界面活性剤が使われていないのです!!!

界面活性剤は、肌のためには、できれば入れたくないけど、油分と水分が分離しないようにするためにはなくてはならないと言われてきた成分です。

界面活性剤を使用しない化粧品は、使う前によく振って自分で油と水を混ぜなければならないことがほとんどです。

ナールスピュアは、その手間もなく、そのまま使える界面活性剤フリーの化粧水になったのです\(^o^)/

 

リニューアル後のナールスピュアを半分使った!

 
IMG_20170818_1456251.jpg
さっきスマホで写したのですが、上から写してるから変ですね^^;

「半分使ったよ」というだけなので、ご勘弁下さい!

ここで、新旧のナールスピュアの中身を比較してみましょうね。
P177110120.jpg
どちらも、無色透明、臭いもなくサラサラの水のようです。

見た目でも触っても違いは分からない・・・

それは、これだけの保湿成分を追加しながらも、愛されてきたテクスチャは変えていないということです!

でも、顔につけるとその違いはすぐに分かります。

旧製品のナールスピュアも充分にうるおっていたのですが、リニューアル後のナールスピュアは、次元が違うってくらいにうるおいます!

うるおいを写真に撮れないのが残念ですが、ナールスピュアってオールインワンになったの?と大げさじゃなく思ってしまうほどのうるおいなんです。

でも、ナールスピュアは化粧水だからちゃんと蓋の役割をする乳液やクリームは必要なんですよ(念のためw)

コスメで一番大事なのは、クレンジングと洗顔です。

次に大事なのは化粧水です!

肌に近いものほど大切なんですね。

ナールスピュアは、余計なものを入れないというコンセプトはそのままに、保湿力、浸透性が高まりました。

これはもう、「進化」以外のナニモノでもない!

そう言い切れちゃうほどのナールスピュアリニューアルです(^^)

ナールスピュアの社長さんは、本当にピュアな方で、これだけ高価な成分を配合したのだから値上げしても不思議はないのに、値段は安くなりました!

というか、社長さんいわく「お値段そのまま」なんですけど・・・

4ヶ月も持っちゃうというお客様が多くて、できれば3ヶ月以内に使い終えたい!という声に応えて内容量を減らしたんですね。

内容量を30g減らしたので、その分お値段も下げたというのが真相です。真面目でしょ?笑

リニューアルしたナールスピュアは、通常価格4,500円のところ、初めての方限定で3,150円で購入できます。

初めての方限定って、定期コースなの?と思ったら大まちがい!

一回だけの購入価格ですからご安心下さい(^^)

リニューアル後のナールスピュアをお得に購入♪



最後まで読んで下さってありがとうございました。
良かったら応援して行って下さいm(__)m
にほんブログ村 アンチエイジング
人気ブログランキングへ


 

\ SNSでシェアしよう! /

50代からの「ホントの綺麗」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代からの「ホントの綺麗」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • アルガンオイルで簡単エイジングケア♪オイル美容で毛穴レス

  • 細くてくせ毛、痛みきった髪がよみがえる!ビオロジーの口コミ

  • 【目元にハリ!まつ毛伸びた!】目元とまつ毛のご褒美を使ってみた口コミ

  • 肌はサラサラなのに超保湿!クラウンセルクリームを実際に使った口コミ